宮崎ダイビング サービスステーション【scuba pro shop kanaloa】

The Adventure Begins 黒潮の恵みを受けた美しい宮崎の海。感動的な水中世界が目の前にある。あなたのダイビングライフをkanaloaにお任せ下さい。

Dive log・ダイブログ

2016-06-24 13:57:00

OWDcourse Last

ポイント 観音礁・沖の礁

ポイント 晴
 凪
ポイント 7M
ポイント 22℃

コース最終日。暑いのでベースにてブリーフィング、さぁ出発!ボートのカギがない?ツアー前にバックから出してデスクの引き出しに入れたままだ・・・・ボート購入前に戻り超久しぶりに観音礁の階段を降ります。気合を入れて一気に水際まで・・・やれるではありませんか!まだまだやれる。体力に自信を感じエントリー?2本目は更に久しぶりの沖ノ礁の崖を降ります。ここも難なくクリア!終わってみると疲れはなし!でも、何方かといえばボートの方がいいね~~。次回はボートでFUNダイブ、いっぱい潜ってくださいね~~。 

2016-06-16 13:56:00

世界遺産 Tubbataha Rife Cruise Tour

ポイント Oslob/Barracuda/Sanctuary

ポイント 晴
 凪
ポイント 20M
ポイント 32℃

Tour最終日。前回のセブツアーでここには来ているが今回初のゲストの方もいたので3Dive!やっぱりここのジンベーはデカイ。画像は水谷さん撮影。魚眼で下から撮るといい感じだね~~。スミロンでは今まで目に留まらなかった隠れクマノミが・・・最後はクマノミを見ながらゆる~~いダイビングで終了!

次はどこへ行こうかな~徐々に贅沢になってきたお客様をご案内できる海は・・・・・ 

2016-06-15 13:56:00

世界遺産 Tubbataha Rife Cruise Tour

ポイント Kagayanshirio・Corner/Subwey/Eastwall 

ポイント 晴
 凪
ポイント 35M
ポイント 32℃

Tour4日目。夜の間にカガヤンシリオまで移動。ここまで約11時間、寝てたからわからない?今回のツアーで最も綺麗だった!ドロップオフの壁がオーバーハングし、そこを流れに乗って進む。壁、天井には大きなウチワが群生している。超デカイ、カイメンもそこいらじゅうで見ることができる。地形を楽しみながら天井からのウチワに注意を払い水底を這うように進むと目に留まったのがフネブリス(ブチウミウシ)ここまで来てウミウシか、とも思ったがとりあえずシャッターを・・・

2016-06-14 13:56:00

世界遺産 Tubbataha Rife Cruise Tour

ポイント Malayn Wreck/Malayn Wreck/Shark Airport/Shark Airport

ポイント 晴
 凪
ポイント 25M
ポイント 32℃

Tour3日目。早朝なだらかな傾斜をバッファローフィッシュの行進がどこまでも続く。真っ白い砂地を作るこの方たちは常に噴煙を上げながら?どこへ向かっているのかは分からないが、行進は続く。ギンガメの群れはどこよりも大きく感じた。こいつらはいつみても爽快だ! 

2016-06-13 13:56:00

世界遺産 Tubbataha Rife Cruise Tour

ポイント Block Rock/Block Rock/T-Wreck 

ポイント 晴
 凪
ポイント 35M
ポイント 32℃

Tour二日目。6時起床ボーッとした頭でコーヒーを頂きデッキでくつろぐ、6:45ダイビングの準備、7:00ブリーフィング、ドニーに移りポイントへ。ここには約6匹のマンタが住み着いているらしい、(少なッ)大きさは約2Mと小ぶりである。マンタのかなり手前で停止して見る?たまらずMさんマンタに突っ込む!やってくれます。どんどん追いかけて・・・・何本目か忘れましたがようやくジンベーと遭遇、気付いた時はすぐ横!初めて自然のジンベーと出会う事ができました。全員とりあえず満足!

1 2